日本アトマイズ加工株式会社|水アトマイズ法による金属粉製造 導電ペースト材・軟磁性材・ダイヤモンド工具用メタルボンド材・焼結材|企業情報

企業情報

ご挨拶

代表取締役社長 木嶋 正憲

当社は創業以来一貫して水アトマイズ法を中心とした銅系、鉄系、貴金属などの金属粉を製造し世に送り出してきました。これらの金属粉は今日では世界中で無数に消費されております各種精密部品の軸受けなどの部品原料として使用されており、一方では各種電子部品の微細電極を含む導電部分或いは磁性部分など産業の基幹部品に「なくてはならない材料」として消費されるまでになりました。

当社の存在価値の根源は「製品製造基本技術」にあります。この技術を絶えず磨き続け発展させ、皆様のご要望にお応えできる様努めてまいります。


代表取締役社長
木嶋 正憲 

会社概要

商号 日本アトマイズ加工株式会社
創業 1964年
資本金 3億2475万円
代表取締役社長 木嶋 正憲 
本社/工場 〒278-0015 千葉県野田市西三ケ尾87-16
TEL : 04-7125-6677
敷地面積 : 9,450㎡
工場建屋 : 6,919㎡
つくば工場 〒300-1281 茨城県牛久市桂町2200番47
TEL :029-878-6550
敷地面積 : 36,364㎡
工場建屋 : 4,120㎡
生産品目 : 銅粉、銀粉、貴金属粉 他電子部品用微粉末粉
従業員 125名(2016年3月現在)
事業内容 各種金属粉末の製造・販売
銅粉、銀粉、貴金属粉、軟磁性粉 他
関係会社 日本精鉱株式会社

本社及び製造拠点

本社及び野田工場

image

 ■ 電車
  ・東武野田線梅郷駅よりタクシーで約10分
・つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅よりタクシーで約15分
 
■ 車
  ・国道16号線,野田車検登録場横を入る

つくば工場

image

  ■ 電車
  ・常磐線牛久駅よりタクシーで約20分
・常磐線土浦駅よりタクシーで約40分
 
■ 車
  ・圏央道阿見東インターより5分

沿革

1964年 日本アトマイズ加工株式会社創業。資本金400万円
千葉県野田市蕃昌にて、水アトマイズ法による非鉄金属の製造を開始
1968年 科学技術庁金属材料技術研究所の特許管理機関である、新技術開発事業団との間で特許実施契約を締結
1974年 独自開発による低見掛密度銅合金粉の製造を開始
1977年  資本金1600万円に増資
1980年 野田市西三ケ尾、野田工業団地内に新工場落成・移転 
1982年 資本金2400万円に増資
1986年 新技術開発事業団から委託された「超微粒子合金粉末の製造」の技術開発に成功。
独占実施認定を受ける
1987年 超微粒子合金粉をSF粉(Super Fine Alloy Powder)と名付け、製造販売を開始
1988年 鉄系SF粉の生産ラインが完成。稼働開始
1991年   資本金3000万円に増資
1996年 純水素、純窒素による還元システム完成。稼働開始
2000年 資本金3億円に増資 
2002年 水アトマイズ法による粒径1um銅粉、銀粉開発に成功
2004年 超微粉加工新工場完成。稼動開始
2005年 資本金3億2475万円に増資
2006年 ISO14001認証取得
2008年 ISO9001認証取得
2012年 電子部品用超微粉末専用工場「つくば工場」完成。稼働開始

▲ ページトップ