日本アトマイズ加工株式会社|水アトマイズ法による金属粉製造 導電ペースト材・軟磁性材・ダイヤモンド工具用メタルボンド材・焼結材|製品情報

製品情報

当社は水アトマイズ法を用いて金属粉を製造しています。
水アトマイズ法とは、高圧水を用いて熔融金属の粉砕と急冷凝固を瞬時に行い金属粉を製造する方法で、
粉末の成分、形状、密度、粒度等を自由にコントロールできます。
当社では長年培ってきたノウハウを活かし、お客様のご要望を実現いたします。

水アトマイズ法の特徴

image

 ・ 粒径はメッシュサイズからミクロンの微粉まで生産可能。
 ・ 形状は不規則状のものから球状のものまでコントロール可能。
 ・ 化学的な製法では不可能な合金粉も生産可能。
 ・ 急冷凝固により組織が均一。
 ・ 原料のリサイクルが可能。
 ・ 低コストでの生産が可能。

お問い合わせ

用途別 製品のご案内

導電ペースト用銅粉、銀粉、貴金属粉

image 当社で製造しております銅及び銀微粉末は、携帯電話,パソコン,デジタル家電等に
搭載されております電子部品の導電材料として広く使用されております。
電子部品の小型化、高性能化が急速に進んでおり今後ますます導電材としての
当社製品の要望が高まってきております。

詳細スペック表

パワーインダクタ用軟磁性材

image 当社で製造しております軟磁性材はパソコン・デジタル家電等電源部分のコイル材として
使用されております。従来ではフェライト材が主力でありましたが、部品の小型化、大電流化に伴い、軟磁性材としての当社製品の採用も近年増加しております。

詳細スペック表

粉末冶金用青銅粉

image 金属粉末を成形,焼結する焼結部品は自動車エンジン部品,産業機械部品及び音響機器等に使用されております焼結材料として幅広く使用されております。当社で製造しております青銅粉は従来アトマイズ法では不可能であった低見掛け密度の粉末製造に成功し主にモーターの軸受け材として採用されております。
製品一覧PDF

▲ ページトップ